日東海藻は、こんぶ・わかめ・ひじき等天然の風味と新鮮な磯のかおりをそのまま生かした自然食品をお届けしています。

  • 会社案内
  • 商品知識
  • 利用案内
お問い合わせ

日東海藻株式会社
〒123-0864
東京都足立区鹿浜4-28-11
TEL : 03-3899-0412
FAX : 03-3897-6161
メールはこちら

 
商品知識

わかめQ&AひじきQ&A

昆布Q&A

  • だしを取っていたら濃緑色になりましたが?
  • 昆布に含まれている葉緑素(クロロフィル)の色素で、天然色素の一種です。
  • だしを取っていたら茶褐色になりましたが?
  • 昆布に含まれている天然色素の一種で、カロチンの色です。
  • 水に浸したら青いインク色になりましたが?
  • 昆布の青変現象と言ってヨウ素でんぷん反応です。昆布にふくまれているヨウ素化合物と水道水の有効塩素と容器に付着していたデンプンが反応して青色になる自然現象です。それぞれがある一定の値(ppm)になると発生します。時間が経過すれば色は消えてしまいます。
  • だし昆布をそのまま食べたら渋味がありますが?
  • タンニンという渋味の成分が昆布に含まれているからです。渋柿に含まれている成分と同じです。採れたての新昆布に多く含まれ、日が経つにつれて昆布が熟成されてだんだんと渋味は消えていきます。
  • 昆布に白いカビのようなものが付いていますが?
  • 昆布特有のマンニットというもので炭水化物の一種でカビではなく、昆布の旨味の成分です。
  • 濃い醤油で煮込んだら、昆布がかたくなったのですが?
  • お酢を少々入れておくと柔らかく仕上がります。味に丸みがでて、一層風味がよくなります。
  • 昆布は黒いものが良質なの?
  • 黒いものが良いとは一概にいえません。黒すぎても味が落ちます。黒は黒でも茶褐色、緑褐色のつややかなもの。またよく乾燥していて肉厚でツンと香りが良いのが良質な昆布の条件です。
  • どうして昆布の旨み成分は海に流れないの?
  • 昆布の細胞の中にはグルタミン酸という旨み成分があり、その細胞を包んでいる膜には「選択透過性」という性質があります。必要なものを外から取り入れ、不要なものを外に出す働きがあるのです。
    グルタミン酸は昆布のたんぱく質を作るのに大切な成分。この働きによって海の中で生きているうちは旨み成分は海中には流れ出ないのです。

道南養殖昆布の機械乾燥天日干しの干場大漁じゃ〜〜〜!

わかめ Q&Aはこちら ひじき Q&Aはこちら

▲ このページの先頭へ戻る